スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【爆丸】BTC-13 帝シヴァク【サヴァクゴールドVer.】

WHF名古屋に行ってきました!

朝5時半頃に現地に到着したときには、もうすでにかなりの行列…

しかも、雪まで降ってくる始末…

「着る毛布」を持って行って正解でしたw(かなり暖かいですw)



レジのスタッフさんが何故かあたふたしていて、結構時間を取られましたが、無事に「BTC-13 帝シヴァク【サヴァクゴールドVer.】」をゲット!


P1000291.jpgゴールドサヴァクのレア感がいいですね。




スタンドした時は、こんな感じで『サヴァク』が出てきます。






「爆丸」の中には、「閉じ方」が難しいものがありますが、『帝シヴァク』は思ったよりも楽かも。



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

【ポケモンBW】WIFIランダムマッチ(ダブルバトル)

最近、ポケモンBWのWIFIランダムマッチ(ダブルバトル)にハマっています。

今のところ、勝率は五分五分といった感じ。

私の場合、ネタPTが大好きなので、ハマると強いのですが、なかなかそううまくいくわけなく…まぁ楽しめればいいんですけどねw


私の好きなネタPTのひとつを紹介します。

1匹目
 アイアント(はりきり)むしのジュエル
 性格:ようき 努力値:素早さ252 HP252
 なかまづくり
 シザークロス
 かむくだく
 でんじは
2匹目
 ウソッキー(がんじょう)ラムのみ
 性格:のんき 努力値:防御252 HP252
 ものまね
 ストーンエッジ
 ふいうち
 だいばくはつ
3匹目
 ヌケニン(ふしぎなまもり)きあいのタスキ
 性格:いじっぱり 努力値:攻撃252 素早さ252
 つるぎのまい
 にほんばれ
 シザークロス
 かげうち
4匹目
 トリトドン(よびみず)たべのこし
 性格:れいせい 努力値:特攻252 HP252
 だくりゅう
 れいとうビーム
 だいちのちから
 じこさいせい

まず、最初のターン。

アイアントの「なかまづくり」で、相手のポケモンに攻撃。
その後、ウソッキーの「ものまね」で、アイアントの「なかまづくり」をものまねします。

そして、アイアントをヌケニンに交代。
ウソッキーは先ほど覚えた「なかまづくり」をヌケニンにします。

これで、特性が「がんじょう」となったスーパーヌケニンが完成!



あいかわらず、「すなあらし」や「あられ」などの天候技や、「どくどく」や「やけど」などの状態異常技には弱いものの、もともとHPが1しかないため、特性「がんじょう」のおかげで、物理攻撃に対しては無敵になります。
(混乱しての自滅に対しても無敵)


ただ実際にやってみると、2ターン目のウソッキーが行動が遅いために「なかまづくり」をやるまえに落とされるパターンが多いのが非常に残念。

トリックルームしてからのほうが多少は安定するのかも?



【あとがき】

WIFIランダムマッチ(ダブルバトル)を、うちの子共々、とても楽しんでいるのですが、負けそうになると回線を切断する人が非常に多いです。

別に負けたっていいじゃないと思うのですが…。

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

「フレイムビクシス230WD」は、本当に使えるのか?!

本日、11/20発売の新製品である「フレイムビクシス230WD」が、本当にバトルで使えるのか試してみることにしました。

なお、「フレイムビクシス230WD」は、素組無調整です。



フレイムビクシス230WD vs アースアクアリオ90D







フレイムビクシス230WD vs ペガシス100RF







フレイムビクシス230WD vs MFグラビティペルセウス105RSF







フレイムビクシス230WD vs ペガシス145RF







フレイムビクシス230WD vs アース vs バーン







145のような背の高いトラックがついたアタックタイプのベイにさえ注意すれば、なんとか使えそうな感じかな?

上記のワイドスクエアスタジアムでの3人対戦でも、アースとバーンがお互いにぶつかったり、230トラックにぶつかったりして、勝手にスタミナを消耗して、フレイムビクシスは涼しげにその様子を見ている(ちょっと大げさw)という感じでしょうか?

久しぶりに面白いベイ(230トラック)で、また大会が熱くなりそうです。




ちなみに、今日はビックカメラにてGrade4の大会に参加してきたのですが、早速うちの子は、この「フレイムビクシス230WD」を使用。


結果は…






初戦が幼稚園ぐらいの子だったのですが、相手の子がシュートミスを4回やったあと、(ここのビックカメラは5回シュートミスすると負け)「グラビティペルセウスAD145WD」にポーンと押されたような感じで、見事にスタジアムアウトされてましたw

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

「レイギル100RSF」に付属の「RSF」について

今回は、先日発売された「レイギル100RSF」に付属しているボトムである「RSF」(ラバーセミフラット)を簡単ではありますが、検証をしてみたいと思います。

というのも、うちの子は「アタックスタジアム」で、ボトムの「RF」(ラバーフラット)をつけたベイを使うと、結構、自滅することがあるので、「アタックスタジアム」でアタックタイプのベイを使う時は、自滅しないように、必ず「SF」(セミフラット)にしているんですが、それだと、時々カウンターではじかれて、スタジアムアウトすることがあるので、前から「RSF」(ラバーセミフラット)が気になっていたのです。



使用するベイは、うちの子が一番好きな「MFグラビティペルセウス105」に「RSF」をつけて回しています。

今回、カメラの位置が近すぎたのか、動画がボケていますが、だいたいの動きは分かると思いますので、ご容赦ください。






そして、次は比較対象として、「MFグラビティペルセウス105SF」を回しています。





「MFグラビティペルセウス105RSF」と比べてみると、若干ですが、「RSF」の方が、アタックスタジアムの「円」を少し超えるぐらいで回っているのに対して、「SF」の方は、「円」の少し内側を回っています。

速度も多少、「RSF」の方が早いという感じですね。




次は、「MFグラビティペルセウス105RSF」と「アースアクイラ100D」で戦わせてみるとどうなるか試してみます。






こちらは、「MFグラビティペルセウス105SF」vs「アースアクイラ100D」です。






比べてみると、「RSF」の方は、カウンターではじかれても、アタックスタジアムの「円」の中に踏みとどまっているのに対して、「SF」の方は、「円」の少し外、もしくは壁に当たってスタジアムアウトしそうな勢いです。

10回ずつシュートしてみた結果、「RSF」の方は、スタジアムアウト勝ち7回、スリープアウト負け1回、カウンターではじかれて、スタジアムアウト負け2回したのに対して、「SF」の方は、スタジアムアウト勝ち5回、スリープアウト負け1回、スタジアムアウト負け4回でした。

もちろん、シュートの仕方やスタジアムのコンディション、相手のベイ等にもよりますが、「SF」よりも、「RSF」の方が、ラバーのおかげで踏みとどまる力があるようです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ディバインキメラTR145FB

コロコロ11月号応募者全員サービスのベイ「ディバインキメラTR145FB」が届きました!

10/15に申し込みハガキを投函して、10/24に到着するとは早いですねー。


P1000271.jpgディバインキメラTR145FBです。



P1000270.jpg裏面です。



P1000272.jpgメタルウィール(ディバイン)表面です。

9枚の刃がついています。



P1000273.jpgメタルウィール(ディバイン)裏面です。

刻印はA4でした。



P1000275.jpgクリアウィール(キメラ)です。



P1000274.jpgトラックTR(トリプルローラー)145です。

羽の部分にフリー回転するローラーが3つついています。



P1000277.jpgボトムFB(フラットボール)です。

平面では静止。斜面では大暴れという、CSボトムと似たような動きをします。



P1000278.jpgメタルウィールのみの重さは、30.6gでした。

ストームと同じぐらいということでしょうか?



ディバインキメラTR145FBの素組の状態だと、持久は3分ちょっとでした。



実際に戦わせてみると…




ディバインキメラTR145FB vs アースアクイラ100D





やっぱりCS(コートシャープ)と同じように静止している状態から、相手にはじかれると動きが激しくなるようです。



今度は、ディバインウィールのアタック性能を知るために、トラックとボトムを100RFに交換して戦わせてみることにしました。





一応、何回も戦わせてみましたが、一度もアースアクイラをはじくことがなく、同じような結果になってしまいました。

RFが消耗していたせいもあるかもしれませんし、私のシュートが下手なだけかもしれませんが、予想ではもうちょっとアタックが強そうなイメージだったので、少し残念な結果に終わりました。



ただ、金色のメタルウィールと黄色に統一されたベイ自体はかなり奇麗で、観賞用としてはかなりいい出来なのではないのでしょうか。

結構好きかもw

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

masaleon

Author:masaleon
はじめまして!
シングルパパの「masaleon」です。
iPhoneやゲーム、子育てに関することをブログにしています。
よろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。