スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レイギル100RSF」に付属の「RSF」について

今回は、先日発売された「レイギル100RSF」に付属しているボトムである「RSF」(ラバーセミフラット)を簡単ではありますが、検証をしてみたいと思います。

というのも、うちの子は「アタックスタジアム」で、ボトムの「RF」(ラバーフラット)をつけたベイを使うと、結構、自滅することがあるので、「アタックスタジアム」でアタックタイプのベイを使う時は、自滅しないように、必ず「SF」(セミフラット)にしているんですが、それだと、時々カウンターではじかれて、スタジアムアウトすることがあるので、前から「RSF」(ラバーセミフラット)が気になっていたのです。



使用するベイは、うちの子が一番好きな「MFグラビティペルセウス105」に「RSF」をつけて回しています。

今回、カメラの位置が近すぎたのか、動画がボケていますが、だいたいの動きは分かると思いますので、ご容赦ください。






そして、次は比較対象として、「MFグラビティペルセウス105SF」を回しています。





「MFグラビティペルセウス105RSF」と比べてみると、若干ですが、「RSF」の方が、アタックスタジアムの「円」を少し超えるぐらいで回っているのに対して、「SF」の方は、「円」の少し内側を回っています。

速度も多少、「RSF」の方が早いという感じですね。




次は、「MFグラビティペルセウス105RSF」と「アースアクイラ100D」で戦わせてみるとどうなるか試してみます。






こちらは、「MFグラビティペルセウス105SF」vs「アースアクイラ100D」です。






比べてみると、「RSF」の方は、カウンターではじかれても、アタックスタジアムの「円」の中に踏みとどまっているのに対して、「SF」の方は、「円」の少し外、もしくは壁に当たってスタジアムアウトしそうな勢いです。

10回ずつシュートしてみた結果、「RSF」の方は、スタジアムアウト勝ち7回、スリープアウト負け1回、カウンターではじかれて、スタジアムアウト負け2回したのに対して、「SF」の方は、スタジアムアウト勝ち5回、スリープアウト負け1回、スタジアムアウト負け4回でした。

もちろん、シュートの仕方やスタジアムのコンディション、相手のベイ等にもよりますが、「SF」よりも、「RSF」の方が、ラバーのおかげで踏みとどまる力があるようです。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

masaleon

Author:masaleon
はじめまして!
シングルパパの「masaleon」です。
iPhoneやゲーム、子育てに関することをブログにしています。
よろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。