スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フレイムビクシス230WD」は、本当に使えるのか?!

本日、11/20発売の新製品である「フレイムビクシス230WD」が、本当にバトルで使えるのか試してみることにしました。

なお、「フレイムビクシス230WD」は、素組無調整です。



フレイムビクシス230WD vs アースアクアリオ90D







フレイムビクシス230WD vs ペガシス100RF







フレイムビクシス230WD vs MFグラビティペルセウス105RSF







フレイムビクシス230WD vs ペガシス145RF







フレイムビクシス230WD vs アース vs バーン







145のような背の高いトラックがついたアタックタイプのベイにさえ注意すれば、なんとか使えそうな感じかな?

上記のワイドスクエアスタジアムでの3人対戦でも、アースとバーンがお互いにぶつかったり、230トラックにぶつかったりして、勝手にスタミナを消耗して、フレイムビクシスは涼しげにその様子を見ている(ちょっと大げさw)という感じでしょうか?

久しぶりに面白いベイ(230トラック)で、また大会が熱くなりそうです。




ちなみに、今日はビックカメラにてGrade4の大会に参加してきたのですが、早速うちの子は、この「フレイムビクシス230WD」を使用。


結果は…






初戦が幼稚園ぐらいの子だったのですが、相手の子がシュートミスを4回やったあと、(ここのビックカメラは5回シュートミスすると負け)「グラビティペルセウスAD145WD」にポーンと押されたような感じで、見事にスタジアムアウトされてましたw
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

「レイギル100RSF」に付属の「RSF」について

今回は、先日発売された「レイギル100RSF」に付属しているボトムである「RSF」(ラバーセミフラット)を簡単ではありますが、検証をしてみたいと思います。

というのも、うちの子は「アタックスタジアム」で、ボトムの「RF」(ラバーフラット)をつけたベイを使うと、結構、自滅することがあるので、「アタックスタジアム」でアタックタイプのベイを使う時は、自滅しないように、必ず「SF」(セミフラット)にしているんですが、それだと、時々カウンターではじかれて、スタジアムアウトすることがあるので、前から「RSF」(ラバーセミフラット)が気になっていたのです。



使用するベイは、うちの子が一番好きな「MFグラビティペルセウス105」に「RSF」をつけて回しています。

今回、カメラの位置が近すぎたのか、動画がボケていますが、だいたいの動きは分かると思いますので、ご容赦ください。






そして、次は比較対象として、「MFグラビティペルセウス105SF」を回しています。





「MFグラビティペルセウス105RSF」と比べてみると、若干ですが、「RSF」の方が、アタックスタジアムの「円」を少し超えるぐらいで回っているのに対して、「SF」の方は、「円」の少し内側を回っています。

速度も多少、「RSF」の方が早いという感じですね。




次は、「MFグラビティペルセウス105RSF」と「アースアクイラ100D」で戦わせてみるとどうなるか試してみます。






こちらは、「MFグラビティペルセウス105SF」vs「アースアクイラ100D」です。






比べてみると、「RSF」の方は、カウンターではじかれても、アタックスタジアムの「円」の中に踏みとどまっているのに対して、「SF」の方は、「円」の少し外、もしくは壁に当たってスタジアムアウトしそうな勢いです。

10回ずつシュートしてみた結果、「RSF」の方は、スタジアムアウト勝ち7回、スリープアウト負け1回、カウンターではじかれて、スタジアムアウト負け2回したのに対して、「SF」の方は、スタジアムアウト勝ち5回、スリープアウト負け1回、スタジアムアウト負け4回でした。

もちろん、シュートの仕方やスタジアムのコンディション、相手のベイ等にもよりますが、「SF」よりも、「RSF」の方が、ラバーのおかげで踏みとどまる力があるようです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ディバインキメラTR145FB

コロコロ11月号応募者全員サービスのベイ「ディバインキメラTR145FB」が届きました!

10/15に申し込みハガキを投函して、10/24に到着するとは早いですねー。


P1000271.jpgディバインキメラTR145FBです。



P1000270.jpg裏面です。



P1000272.jpgメタルウィール(ディバイン)表面です。

9枚の刃がついています。



P1000273.jpgメタルウィール(ディバイン)裏面です。

刻印はA4でした。



P1000275.jpgクリアウィール(キメラ)です。



P1000274.jpgトラックTR(トリプルローラー)145です。

羽の部分にフリー回転するローラーが3つついています。



P1000277.jpgボトムFB(フラットボール)です。

平面では静止。斜面では大暴れという、CSボトムと似たような動きをします。



P1000278.jpgメタルウィールのみの重さは、30.6gでした。

ストームと同じぐらいということでしょうか?



ディバインキメラTR145FBの素組の状態だと、持久は3分ちょっとでした。



実際に戦わせてみると…




ディバインキメラTR145FB vs アースアクイラ100D





やっぱりCS(コートシャープ)と同じように静止している状態から、相手にはじかれると動きが激しくなるようです。



今度は、ディバインウィールのアタック性能を知るために、トラックとボトムを100RFに交換して戦わせてみることにしました。





一応、何回も戦わせてみましたが、一度もアースアクイラをはじくことがなく、同じような結果になってしまいました。

RFが消耗していたせいもあるかもしれませんし、私のシュートが下手なだけかもしれませんが、予想ではもうちょっとアタックが強そうなイメージだったので、少し残念な結果に終わりました。



ただ、金色のメタルウィールと黄色に統一されたベイ自体はかなり奇麗で、観賞用としてはかなりいい出来なのではないのでしょうか。

結構好きかもw

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりのGrade4大会!

今日は久しぶりのベイブレード大会!

IYのGrade4に参加してきました。


今日のうちの子は、かなりやる気モード!

というのも、先日、うちの子の友達が遊びにきたときに「爆丸」を持ってきていたのですが、カードの上に乗ると変形するのを見て興味が出たのか、かなり欲しがっている様子。


しかし、ただ与えるのも何なので、

「じゃあ、今度の大会で頑張ったら、好きなのをあげるよ。」

と言ったら、かなりやる気が出たみたい。


IYに12時頃に到着するも、いつもなら1時間前には結構並んでいるはずの列が、誰もいない…。

「もしかしたら、これは抽選するまでもなく参加出来るんじゃ!」

と淡い期待をよせていたのですが、時間が経つに連れ、ぞろぞろと人が集まってきて、結局最後には、216/144人も集まってきました。


うちの子は抽選に弱いので、「やばい!」と思ったのですが、あっさり当選w

試合開始に備えます。


前回、IYに参加した時は、「スーパーアタックスタジアム」だったので、うちの子にもそのことを前もって説明していたのですが、1,2回戦は「ワイドスクエアスタジアム」、3回戦は「アタックスタジアム」、そして4回戦からは「トルネードスタジアム」ということでした。


「スーパーアタックスタジアム」に対しての対策しかしていなかったので、うちの子は急いでベイを組み直していました。



そして、第1回戦目。

うちの子は「MFアースアクイラ105WD」で、「ワイドスクエアスタジアム」(3人)で戦い、先に相手の子がスリープアウトしたあと、もう一人の子もスリープアウトして、うちの子の勝ち。


2回戦目。

うちの子は1回戦目と同じベイを使い、相手のうち、ひとりの子はアタックタイプのベイで、早々とスタジアムアウト。
もう一人の子もうちの子と同じ「MFアースアクイラなんちゃら」でしたが、スタミナ勝負となり、うちの子の勝利。


3回戦目は、「アタックスタジアム」だったので、うちの子は「MFグラビティペルセウス105RSF」を選択。
相手の子も、「MFグラビティペルセウスなんちゃら」でしたが、うちの子がはじき飛ばして、スタジアムアウトで勝利。


そして、4回戦目。

「トルネードスタジアム」は始めてで、どうアドバイスしていいのかも全く分からないので、とりあえず、

「スロープにシュートしないと、シュートミスになるからね。」

とだけ、アドバイス。


結局、始めての「トルネードスタジアム」で緊張したのか、ちゃんとしたシュートが撃てずに負け。


スタミナ対スタミナの場合は、中央のポケットに入っても、あまり動きがなく地味な感じでしたが、アタックタイプのベイがポケットにうまく入ると、回転によって、かなりアタックが増すような感じで、面白かったです。

これは、「トルネードスタジアム」は研究の余地ありですね。




それはそうと、今日のうちの子はかなり真剣に頑張っていたので、とりあえず、「爆丸エントリーパック」だけ、あげることにしたのですが、実際にやってみると面白いじゃないですかw

ちょっとベイ離れしそうですw


でも、曲がるシュートってどうやるんでしょう??

真っすぐにしか行かないんですが…(>_<)

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ソルブレイズV145AS

「劇場版メタルファイトベイブレード VS 太陽 灼熱の侵略者ソルブレイズ」のローソン限定チケットに付属の「ソルブレイズV145AS」を早速ゲットしてきました。


DSC00026.jpgソルブレイズV145ASです。



DSC00027.jpg裏面です。



DSC00035.jpgクリアウィールです。

外重心なので、遠心力が高そうですね。



DSC00034.jpgトラックV145です。

変形トラックで、アタックタイプとディフェンスタイプに変化します。



DSC00033.jpgボトムAS(アラウンドシャープ)です。



DSC00029.jpgメタルウィール表面です。



DSC00031.jpgメタルウィール裏面です。

刻印はA1でした。



DSC00038.jpgメタルウィールの重さはというと…31.9gでした。



DSC00039.jpgソルブレイズV145ASの素組の単独持久です。

たまたまメタルウィール(ソル)のバランスが悪いのか、ブレて落ち着きがない動きをしていました。



DSC00040.jpgソルブレイズ100Dの単独持久です。

100Dに変更しても、途中からブレてます。

試しにフェイスとクリアウィールをフェニックスにしてみても同じでした。




メタルウィール(ソル)のアタック性能も試してみましたが、アースアクイラ100Dを相手に、ソルブレイズ100RFは10回中2回スタジアムアウト(当たりどころが良かった)させただけで、あとはスリープアウト負けでした…。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

masaleon

Author:masaleon
はじめまして!
シングルパパの「masaleon」です。
iPhoneやゲーム、子育てに関することをブログにしています。
よろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。